ハウジングkomachiロゴ

目黒建築

  • 約22畳のLDKは、天井が吹き抜けになっていて開放感抜群。広い床は、お盆や正月など人が多く集まるときも座りやすく便利。

  • 大きな吹き抜けで開放感たっぷりのLDK。

  • 1間半の間口を持つ玄関。高い気密・断熱性能で、冬は玄関に入った瞬間から暖気に包まれる。

  • 玄関ホールの隣に配置した客間。井桁天井や京壁、飴色の床柱など、細部にわたってこだわりが感じられる。

  • 旅館のような純和風の玄関。写真右の格子戸の奥は、大容量のシューズクロークになっている。

  • 2層の屋根が個性を感じさせるファサード。ブラウンの外壁にホワイトを組み合わせてシンプルに仕上げた。

夏涼しく冬暖かい、ソーラーサーキットの家

 五泉市にある目黒建築は、「外断熱」と「二重通気」という2つの技術を組み合わせた住宅を全国で展開する「ソーラーサーキットの家」の契約工務店。
 「外断熱」とは、家全体を断熱材で包むことで躯体の断熱性能を高める、冬季に特に力を発揮する断熱方法。一方、「二重通気」は、躯体の中に設けた二重の通気層を使って気流をつくることで、室内の熱や湿気を調節する、夏季に特に力を発揮する技術です。この2つを組み合わせることで、季節を問わず快適な住み心地を実現できるのが「ソーラーサーキットの家」の特長です。
 「家全体を快適温度に保てるため、冬のヒートショックの心配がなく、健康的な暮らしがかないます。また、吹き抜けなどの大空間が可能となり、開放的な住まいをつくることができます」と、設計・現場監理を担当する長澤慎さん。また「私たちがこだわっているのは、木材が主役の内装です。床だけでなく、壁や天井にも無垢材をあしらったり、梁や柱を現すことで、木の優しさがあふれる空間が出来上がります」と語ってくれました。
 一棟一棟、心を込めて家づくりを行う同社は、強い営業力で建築棟数を誇る会社ではありません。お客様との一期一会を大切にして、丁寧な仕事を行うこと。それが目黒建築です。

建築会社データ

企業名 目黒建築
所在地 五泉市大蔵720
建築許可番号 新潟県知事許可(般-28)第26033号
工法・構造 木造軸組、その他
標準工期 4カ月~6カ月
施工エリア 下越
中越
坪単価 40万円~60万円台
企業の強み 自社施工による技術力
保証・アフター
得意なジャンル 木の家
省エネ・エコ住宅
その他の特徴 高気密・高断熱
地震に強い家
年間建築棟数 5棟
モデルハウス
棟数
0棟
電話番号 0250-47-2353
その他電話番号
ホームページ http://www.e-house.co.jp/meguro/
備考 ※記載情報は、2020年12月1日現在のものです。

●坪単価は設備や仕様などにより、記載内容と異なる場合があります。また、施工エリアは表記されていても一部対応できない場合があります。詳細は 各社にお問い合わせください。

ノウハウ記事週間ランキング

このページのトップへ