ハウジングkomachiロゴ
床のカバザクラをメインに、随所に木や木質系素材を使った明るい雰囲気のLDK。

必要なところにはお金を掛けて 限られた敷地に要望どおりの住まいを

(有)山田建築店

新潟市


F邸

 当初はコストを重視して新築を考えていたFさんご夫婦。「たまたま近所で開催していた山田建築店の完成見学会に行ったら、それまで見た家とは全然違っていて。ずいぶん悩みましたが、必要なところにはお金を掛けることが正しいと思ってお願いしました」と奥様。
「限られた敷地に要望を盛り込んだプランを提案してもらったことも、依頼した理由のひとつでした」(奥様)。土地はおばあ様から譲り受けたもので敷地は30坪強。アパートや住宅が建ち並ぶ住宅街にあります。「4LDKプラス和室、収納も十分に」。そんなご夫婦の要望に、採光にも配慮したプランが形になって、「住み心地、冬の暖かさ、家事のしやすさと、どれをとっても満足です」(ご夫婦)。

ネイビーブルーのパネルが爽やかなキッチン。色は上のお子様が選んだそう。
住宅街での採光を考え、吹き抜けを設ける設計に。高窓から光が注ぐ心地よいリビングが完成した。1階のエアコン1台で全館の冷暖房を賄える。
前面を白いサイディングに、左右をネイビーブルーのガルバリウム鋼板にして、キッチン同様、爽やかなイメージに。
現在はプレイルームになっている子ども室。将来は間仕切りを設けて2部屋にする予定。
物干しも兼ねた2階ホール。「エアコンの効果で洗濯物がすぐに乾くので助かっています」(奥様)
「一人になれる時間も必要だと思って」と、奥様の提案で実現したご主人の書斎。広さは2畳。「狭いと思ったけど十分です」とご主人。時間を見つけて趣味の音楽を楽しんでいる。

DATA

家族構成:夫婦+子ども2人
竣工日:2019年12月
構造:木造軸組工法
延床面積:98.2m²(29.73坪)
1F 50.18m²(15.19坪) 2F 48.02m²(14.54坪)
※建築主様のご要望で平面図は省きます。

この記事をシェアする

この記事を読んだ人におすすめの実例

このページのトップへ