)
ハウジングkomachiロゴ
「GRAFTEKT(グラフテクト)」のキッチンはメラミン素材で仕上げられており、家具のように空間になじんでいる。ダイニングテーブルはモーダ・エン・カーサのPIPAテーブル。

間接照明が上質さを醸し出す クール&モダンなリビング

(株) ステーツ

新潟市


A邸

「ナチュラルな雰囲気とは逆の、クールな空間にしたいと思っていました」と話すご主人は、インテリアを家具選びから考えていったそうです。グレーのセラミックトップのダイニングテーブルに合わせ、キッチンは同テイストのメラミン素材をチョイス。壁材にモノトーンのタイルやセメント板を用い、無機質で美しいLDKが完成しました。
 随所に仕込まれた間接照明もご主人のこだわり。夜になれば照明の光が際立ち、一層ムードあふれる空間に変化します。
「アイランドキッチンが広くて使いやすいですね。小上がりは私の希望で、子どもをお昼寝させるのに重宝しています」(奥様)。「空間はモノトーンですが、これから壁に絵を飾って、色を足していきたいですね」(ご主人)。

ゆったりとしたワークトップのキッチンからは、LDK全体を見渡せる。食洗器はミーレ社製。
勾配天井で変化を付けたリビング。テレビ後ろの壁はセメントをベースにしたリサイクルボード「SOLIDO」を使用。
LDKのコーナーに設けられた3畳の小上がりは、空間に圧迫感を与えない高さ。フローリングや小上がりには床暖房が入っており、冬は足元からぽかぽかに。
ダークトーンの洗面台は人造大理石。鏡の下は陰影が際立つタイルで仕上げられている。
玄関正面の壁は鎧張りのタイルがアクセント。間接照明がタイルの質感を際立たせてくれる。
内観と同様にモノトーンで仕上げられた外壁。2階の上には小屋裏収納が備えられている。

DATA

家族構成:夫婦 子ども:1人
竣工日:2021年04月
構造: 木造軸組工法
延床面積: 116.30m² (35.17坪)
1F 62.10m² (18.78坪) 2F 54.20m² (16.39坪)
※建築主様のご要望で平面図は省きます。

この記事をシェアする

この記事を読んだ人におすすめの実例

COZY新潟(株)エクセレントホーム

新潟市

H邸

自分たち好みを詰め込んだ「お気に入り」に囲まれた暮らし

(有)山﨑建築事務所

新潟市

N邸

快適な空気環境が支える 家族が安心して住まう家

ハーバーハウス(株)

新潟市

S邸

書斎から愛車を眺める インナーガレージを囲む家

ノウハウ記事週間ランキング

このページのトップへ