)
ハウジングkomachiロゴ
心地よい温熱環境の中で繰り広げられるだんらんの時。背面のカップボードはビルダーのオリジナル。「キッチンから家族に目が届くので、家事効率がいいです」(奥様)。

住宅の本質を追究し手にした 高性能で爽やか・快適な暮らし

(株)光英住宅

新潟市


N邸

 住宅の性能について動画で学び、情報収集しながら家の価値を見出したNさんご夫婦。「長期的に快適で、性能のいい住宅を希望していました。HEAT20のG2グレードを条件にビルダーを探していて、光英住宅さんに出会いました」(ご主人)と、当初を振り返る。完成したN邸は、UA値0.34以下、C値実測0.3の高い性能を誇る。
 取材時の外気は約14℃と冬場に差し掛かる頃。玄関に足を踏み入れた瞬間にその快適性に気づく。空間の一部に吹き抜けを設け、家中快適な温熱環境を実現。エアコン一台21℃設定で温熱環境を賄い、さらに、床に張ったオークの無垢材により、足元からも温もりを覚える。「計画換気についても納得しました。耐震等級3も加わり、納得してお任せできました」(ご主人)。さらに、ビルダーが標準で採用しているマーベックス社製住宅換気システムにより、空気はいつも新鮮な状態をキープ。「家のほこりもフィルターで確認・撤去できるので、健康的です。以前住んでいた場所は、湿気やカビに悩まされていたので、健康的な暮らしが実現し、うれしいです」(奥様)。
 吹き抜けの効果で縦にも伸びる開放的なリビングで、元気に遊ぶお子様の姿を見てほほ笑むご夫婦。「家族みんなはだしで過ごしていますが、寒さを感じませんね。住宅の本質的な部分を最優先したことにより、長く住み続けられそうな理想の住まいを得られました」。

子ども室からリビングを見下ろす。 日中は開口から程よい光が舞い、照明要らず。
連なる切妻屋根とネイティブカラーが印象的な外観。閑静な分譲地なので、「子どもが外遊びするのも安心な立地でよかったです」(ご主人)。
玄関を開くと見えるリビングドア。奥様の好みで選んだ。「帰宅すると思わず『暖かい』と呟いてしまいます」(ご主人)。
ご主人たっての希望でつくった書斎。書斎からクローク、寝室へと繋がる動線が好都合。
寝室から続くグレーチングコーナー。「実は布団を干す場所として最適なんです」(奥様)。
書斎と寝室の間に設けたファミリークローク。家族分の衣類をたっぷり収納できる。「適所にちょうどいい収納スペースがあって、とても便利です」(奥様)。

お客様の声

事前に準備して効率よく勧められたのでよかったです。

子育ても快適、家族みんな満足しています。


担当スタッフコメント

光英住宅が提案する性能と省エネ性を重視した住まいを選んでいただき、暮らしを楽しんでくださっているので、提供したこちらも非常にうれしいです。

(株)光英住宅

営業 南波 聡

DATA

家族構成:夫婦 子ども:2人
竣工日:2021年03月
構造: 木造軸組工法
延床面積: 118.00m² (35.62坪)
1F 57.55m² (17.37坪) 2F 60.45m² (18.25坪)
※建築主様のご要望により平面図は省きます。

この記事をシェアする

この記事を読んだ人におすすめの実例

(株) アンドクリエイト

五泉市

Y邸

休日はデッキでバーベキュー アウトドアを感じる暮らし

ノウハウ記事週間ランキング

このページのトップへ