ハウジングkomachiロゴ
奥様は子供服などのハンドメード作家。2階には専用の仕事部屋をしつらえた。

女性設計士とともに叶えた 冬でも暖かく健やかな住まい

木村建設 (株)

五泉市


S邸

「2人そろって寒がり」というご夫婦が第一に望んだのは、冬も暖かく快適な家。ガス発電による給湯暖房システムを採用し、LDKには床暖房を設置しました。「熱効率が良く、空気も汚れないので快適。洗濯物もすぐに乾きます」(奥様)。
 設計士をはじめ、建設会社の担当スタッフは全員女性。水回りをコンパクトにまとめ、キッチン、洗面脱衣室、ファミリークロゼットをスムーズに行き来できる家事動線は、女性ならではの細やかな視点によるものです。
 また、「テレビ中心の生活にしたくなかった」というご夫婦の考えから、LDKはL字型にし、それぞれの空間を緩やかにゾーニング。奥様好みの北欧スタイルの家具を組み合わせた、心地よい住まいが完成しました。

大容量のシューズクロゼットは大きな荷物もすっきり収納できる。「家族の出入りはクロゼット側から。ものを出さない玄関にしたかったので、大正解でした」(ご主人)。
清潔感あふれる白でまとめた洗面脱衣室。洗面台やライトは、ご夫婦がインテリアショップで購入したものを取り入れた。
洗面脱衣室に隣接したファミリークロゼット。その先はテラスに通じる。「たっぷり収納できるので、衣替えの必要がなく助かっています」(奥様)。
水色のストライプのクロスが爽やかな印象のトイレ。シンプルな物入れだけを設け、掃除のしやすさにも配慮した。

DATA

家族構成:夫婦+子ども1人
竣工日:2016年10月
構造:木造軸組工法
延床面積:122.29m²(37坪)
1F 71.89m²(21.75坪) 2F 50.4m²(15.25坪)

この記事をシェアする

この記事を読んだ人におすすめの実例

このページのトップへ