)
ハウジングkomachiロゴ
インテリアは奥様好みの北欧風。白を基調に、くすみカラーのクロスを用いてアクセントを添えた。キッチンから全体を見渡せるLDK。

リビング+1室で叶えた 心地よくフレキシブルな暮らし

青山ホーム (株)

新潟市


K邸

 明るい光をたっぷり取り込むリビングに、間仕切りできる多目的な洋室を隣接したK邸。「以前はそこで家族そろって寝ていましたが、今は子どもの遊び場に。将来的には夫婦の寝室にして1階で生活を完結できたら」と、暮らしに応じたフレキシブル性を重視しました。
 またベビーカーや除雪道具もすっぽり入るエントランス収納、キッチン横のパントリーなど、各所に収納が充実。物干し付き洗面室の隣には大容量のファミリークロゼットを設け、短い動線で生活と家事が成り立つよう工夫されています。
 こだわりは、寝室の一角に備えた隠れ家風の書斎にも。「棚のピッチや奥行も細かくオーダー。扉を閉めれば個室になるので、仕事の勉強に集中できます」(ご主人)。

リビングに隣接した洋室は、陽光が差し込む明るい空間。3枚扉を開ければLDKとひと続きに、閉めれば個室となるため使い方は思いのまま。
「海の近くだから爽やかなイメージで」と、外壁にはネイビーと白の窯業系サイディングを採用。安心の長期優良住宅で、パナソニックの設備が標準であることもビルダーの決め手に。
大容量のエントランス収納を備えた玄関。LDKへと続くハイドアの佇まい、壁のさりげないニッチにも北欧風のエッセンスが。
キッチン横のパントリーは奥様の理想を形にしたもの。アーチ型の入口をはじめ、優しい柄のクロスやライトに至るまでとことんこだわった。
ファミリークロークと繋がった広い洗面脱衣室は、スムーズな家事を支えるスペース。ロールカーテンを設置し、洗面と脱衣を同時に使用できるよう工夫した。
2階の寝室にあるご主人の書斎。仕事の資料や愛読書を並べる予定の本棚、L字のカウンターテーブルはサイズを細かくオーダーした造作。

お客様の声

地震に強いテクノストラクチャー工法に大きな安心感を抱きました。またパナソニックビルダーズグループなので、設備はすべてパナソニック製という点も決め手でしたね(ご主人)。


担当スタッフコメント

施主様のご要望を大切に、そして入居後に不便がないよう心を配りながら、多くの家づくりに携わってきた経験を生かして提案しています。高性能・高品質による快適な空間をベースに、施主様のイメージに沿ったナチュラルで優しく、さらに使い勝手の良い仕上がりとなりました。今後も、ご家族が末永く安心して暮らしていただけるよう努めます。

青山ホーム (株)

設計士 佐藤 誉

DATA

家族構成:夫婦 子ども:2人
竣工日:2022年02月
構造: テクノストラクチャー工法
延床面積: 139.40m² (42.17坪)
1F 76.40m² (23.11坪) 2F 63.00m² (19.06坪)
※建築主様のご要望により平面図は省きます。
設計者:佐藤 誉

この記事をシェアする

ノウハウ記事週間ランキング

このページのトップへ