)
ハウジングkomachiロゴ
天井高3.6mの開放感あふれるリビングは、2面からたっぷりと光が注ぐ明るい空間。その後ろには土間が広がっている。

休日はデッキでバーベキュー アウトドアを感じる暮らし

(株) アンドクリエイト

五泉市


Y邸

 キャンプ好きのYさん家族が建てたのは、建物の間口いっぱいに伸びるデッキが特徴的な住まいです。正面の全開口サッシを開くと、その先にあるのは土間空間。さらにその奥に開放的なLDKが広がっています。「傷も味わいとして楽しめるような素材を希望し、床にはご提案頂いたアカシアの突板材を選びました」(ご主人)。
 程よいラフさが心地いいリビングの窓の外にはウッドデッキ。内と外を自由に行き来できる住まいでは、子どもたちが伸び伸びと走り回ります。「土間でキャンプ道具の手入れをしたり、ウッドデッキでバーベキューをしたり。庭にテントを張って泊まることもあります」とご主人。いつでもキャンプ気分を楽しめる自由な暮らしが叶いました。

キッチン前の飾り棚は、インパクトあるアカシアのヘリンボーン。キッチンからは外で遊ぶ子どもたちの様子が見える。
外壁は落ち着いたグリーンのガルバリウム鋼板。中央の全開口サッシが内と外をダイナミックに繋ぐ。
リビング前の芝庭には、シラカシやモミジが植えられている。
リビングの隣は約3畳の小上がり。「板の間には3月はひな人形を、5月はかぶとを飾っています」(奥様)。
グリーンのタイルがかわいいスタディーコーナーは、子どもたちのお絵描きや宿題をするスペースとして活用。隣には、機能的でおしゃれな造作カップボードが並んでいる。
ステンドグラスのペンダントライトがかわいい洗面脱衣室。洗面台の横はタオルなどを収納するための可動棚。
1F
2F

DATA

家族構成:夫婦 子ども:2人
竣工日:2021年02月
構造: 木造軸組工法
延床面積: 115.10m² (34.75坪)
1F 68.73m² (20.75坪) 2F 46.37m² (14.00坪)

この記事をシェアする

この記事を読んだ人におすすめの実例

(株) アンドクリエイト

五泉市

Y邸

休日はデッキでバーベキュー アウトドアを感じる暮らし

ハーバーハウス(株)

新潟市

B邸

公園の桜を眺める 癒やしの木漏れ日リビング

ノウハウ記事週間ランキング

このページのトップへ