)
ハウジングkomachiロゴ
すっきりとまとめられたスマートなLDK。掃き出し窓から見える風景と勾配天井が、空間に広がりと開放感を与えている。

希望を全て叶えたスマートで機能的な住まい

ハーバーハウス(株)

北蒲原郡聖籠町


Y邸

 ライフステージが変わるたびにアパートを住み替えるより、自分たちの家を持ちたいと考えたYさんご夫婦。イメージしたのは「シンプルでカッコよく、明るい、庭付きの家」。展示場やオープンハウスを訪ねて検討、決め手となったのはデザインでした。特に外観のセンスが気に入ったビルダーに依頼、Y邸にもそれを取り入れたそう。
 外観とマッチしたアプローチを通って玄関に入ると、洗面、ランドリー、ファミリークローク、LDKへと動線が続いています。テーブル一体型のスタイリッシュなキッチン、そして勾配天井のリビングからは庭へと視線が抜けて開放感も抜群。「要望を全て叶えてもらいました」と、理想の住まいで、新しい暮らしを満喫しています。

明るい家を望んだ奥様の意見を取り入れ、テレビ裏の壁にもスリット窓を設けた。小上がり和室はご主人のお気に入り。
テーブル一体型のデザインキッチンは、テーブル部分もワークトップとして使えるので調理をするときにも重宝する。
シューズクローク側からも出入りできる玄関ホール。LDKと洗面へつながる2つの動線があり、帰宅後すぐに手洗いができる。
チャコールメタリックの金属外壁に無垢の木をあしらった外観は奥様のお気に入り。
落ち着いた色合いの寝室。タテ、ヨコのスリット窓で光を適度に取り込んでいる。
ガビオンの門柱とシンボルツリーでロックガーデン風の玄関周り。外壁の無垢と相まって景観が一層引き立つ。

お客様の声

LDKから庭に出られること、キッチンとダイニングを一体化させたいこと、収納は多めにし、便利な家事動線や小上がりを作ってほしいことなど、私たちの要望を全て伝えてプランに落とし込んでもらいました。おかげさまで、とても快適。満足度は100%です。


担当スタッフコメント

お客さまの要望に沿って、ガルバリウム鋼板の外壁に無垢の外壁をアクセントとして組み合わせ、外構の植栽と調和させました。また眺望の開けた敷地の特徴を生かすために、LDKからつながる土間テラスとデッキを提案。キッチンにはグラフテクトのダイニングテーブル一体型のポポラートを採用することで、ダイニング・キッチンにゆとりが生まれ、デザイン性も高めました。

ハーバーハウス(株)

設計士 冨田 陽平

DATA

家族構成:夫婦
竣工日:2022年07月
構造: 木造軸組工法
延床面積: 141.92m² (42.83坪)
1F 97.21m² (29.34坪) 2F 44.71m² (13.49坪)
設計者:冨田 陽平

この記事をシェアする

この記事を読んだ人におすすめの実例

(株) アンドクリエイト

新潟市

O邸

遊び心が散りばめられた ブルックリンスタイルの住まい

ハーバーハウス(株)

北蒲原郡聖籠町

Y邸

希望を全て叶えたスマートで機能的な住まい

ノウハウ記事週間ランキング

このページのトップへ