)
ハウジングkomachiロゴ
高窓からの光があふれる、白をベースにした明るく開放的なLDK。ハンモックのようなブランコはお子様たちのお気に入り。

どこにいても家族を感じられるコンパクトな空間に機能を凝縮

(株) イシカワ

胎内市


S邸

お子様の成長に伴って新築を考え始めたSさんご夫婦。当初は平屋を希望していましたが、条件に合う土地が見つからず断念。それでも平屋のメリットを何とか生かしたいと、1階にはLDKと浴室などの水回り、そして寝室を設け、2階に子ども部屋を配置する間取りに。お子様が巣立った後は1階で生活が完結できるスタイルにしました。 
延べ床面積28坪のコンパクトな空間に必要な機能を凝縮したS邸。廊下を無くした開放的な造りと、LDKに吹き抜けを設けることで、「部屋の距離感が近いので、どこにいても家族を感じられるのがとてもうれしいです」とご夫婦。ビルダー独自の全館空調システムを備え、一年中温度と湿度を一定に保てる快適な環境も実現しました。

シューズクローク側の入り口から室内に入ると、右手に洗面台が設置されていて、帰宅したらすぐに手洗いができる。
玄関には、手前と奥のシューズクローク側の2か所に入口を設置。朝や帰宅時の動線をスムーズにした。
人工芝の庭はお子様たちとサッカーをするために、少年サッカーチームでコーチをしているご主人が希望したそう。
「壁はグレーにして、調理家電は黒で統一したかった」という奥様のこだわりを叶えた、スタイリッシュなキッチン。
サンルームとして使える2階のフリースペースは、お子様たちの格好の遊び場。将来は書斎などにも使える。
2階に二部屋設けた子ども部屋は、同じ広さにして不公平感が出ないように配慮。内装は大きくなっても違和感のないデザインに。

お客様の声

私たちの大まかな希望をコーディネーターの方がうまくまとめてくれて、おしゃれなプランをつくってもらいました。完成した家も、ほぼ最初のプランどおりです。金額的にも私たちの希望に沿った内容だったので、イシカワさんにお願いすることに決めました。


担当スタッフコメント

コンパクトな中にも高い機能性を持たせたお宅が完成しました。開放感のある吹き抜けを採用し、イシカワ独自の全館空調システム「ブローボックス」で、夏は涼しく、冬は暖かい一年中快適なお宅です。おしゃれな色合いのクロスも見どころです。

(株) イシカワ

営業部 課長 波田野 和久

DATA

家族構成:夫婦 子ども:2人
竣工日:2022年02月
構造: 木造軸組工法
延床面積: 93.35m² (28.24坪)
1F 63.34m² (19.17坪) 2F 30.01m² (9.80坪)

この記事をシェアする

この記事を読んだ人におすすめの実例

(株) アンドクリエイト

新潟市

O邸

遊び心が散りばめられた ブルックリンスタイルの住まい

ハーバーハウス(株)

北蒲原郡聖籠町

Y邸

希望を全て叶えたスマートで機能的な住まい

ノウハウ記事週間ランキング

このページのトップへ