ハウジングkomachiロゴ
たっぷりの光と風を取り込むLDK。使い勝手の良いキッチンは、無垢のパイン材を使用した天井がポイント。 

屋内外のテラスで空間をつなぐ 視界の広がりが心地よいリビング

(株) ハーティーホーム

小千谷市


N邸

 できるだけ柱を設けず、視界の広がりを意識して設計されたN邸のリビング。大空間ながら、お子様たちがどこで遊んでいても目を配ることができます。ダイニングの隣に設けたインナーテラスと、屋外のテラスも特徴。
「来客が多いので、大勢でバーベキューを楽しむ時などに重宝しています。ゆくゆくはインナーテラスをカフェ風にして、庭を眺めながらお茶を飲むのが夢なんですよ」(奥様)。
 新聞紙が原料のセルロースファイバーが、断熱・防音・調湿効果を発揮。吹き抜けを通して空気が循環し、夏冬の快適さも折り紙付きです。「壁や天井に無垢材を使い、程よい木の温もりも気に入っています。自然の風合いと健やかな暮らしに大満足です」(ご夫婦)。

ダイニングに隣接したインナーテラスから屋外のテラスへ続く。南向きなので日差しもたっぷり届く。
キューブ型をベースに、多少の変化をつけて表情豊かな外観に。塗り壁も味わい深い雰囲気を演出している。
玄関ドア周りには、木目調のサイディングを使用。「雪深い地域ですが、歳を取っても無理なく過ごせるよう、あえて高床式にはしませんでした」(ご主人)。
2階には物干しスペースも。「吹き抜けから暖気が上がるため、洗濯物がよく乾きます」(奥様)。
2階には3つの子ども部屋と寝室を備えた。広い敷地を有効に活用しているため、それぞれの部屋もゆったり。

DATA

家族構成:夫婦+子ども3人
竣工日:2015年03月
構造:木造軸組工法
延床面積:158.98m²(48坪)
1F 79.49m²(24坪) 2F 79.49m²(24坪)

この記事をシェアする

この記事を読んだ人におすすめの実例

このページのトップへ