ハウジングkomachiロゴ
リビングの奥には4.5畳の和室が隣接。洋風の住まいでありながら、和の空間が違和感なく融合している。

時を経て味わいを増していく どこか懐かしさを感じる家

ナチュラルリビング/ラ・フェルム新潟 (株) 武江組

新潟市


S邸

「古い家の落ち着いた雰囲気が好きで、最初は古民家を買ってリフォームして住むことを考えていたんです」と話すSさんご夫婦。ただ、なかなか理想とする建物が見つからず、そんな時に新潟市内にあるビルダーのモデルハウスを訪れたのだそう。「洋風だけどとても懐かしい感じがして本当に居心地が良かったです」(奥様)。「私たちはモダンで明る過ぎる家は求めていませんでしたし、光の入れ方にも魅力を感じました」(ご主人)。
 完成したS邸は、グリーンの漆喰仕上げにより、穏やかな光で満たされた家。八角形のダイニングは籠もり感のある心地良い空間で、親密な家族の時間が過ごせそうです。時を経ても陳腐化することのない、ご夫婦の理想の住まいが叶いました。

御影石の天板を組み合わせたビルダーオリジナルのキッチン。その隣には円形テーブルがきれいに収まるダイニングが。
北米から輸入した洗面台は、アンティーク家具のような趣を感じさせる。
外からの光を抑えた寝室では、ブラケットライトとフロアライトが柔らかな光を放つ。気持ちよく眠れそうな空間。
階段の手すりやブラケットライトに至るまで、統一感のある空間が完成している。
左官仕上げの壁は手仕事ならではの温もりを感じさせる。落ち着いたグリーンのドアがアクセント。

DATA

家族構成:夫婦+子ども1人
竣工日:2018年04月
構造:木造軸組工法
延床面積:111.97m²(33.78坪)
1F 65.6m²(19.84坪) 2F 46.37m²(14.03坪)

この記事をシェアする

この記事を読んだ人におすすめの実例

このページのトップへ