ハウジングkomachiロゴ
くつろぎを重視し、独立させたリビングは差し色のブルーが映える明るい空間。「ティファニーブルーのアクセントクロスはふたりで選んだお気に入りです」(ご夫婦)。掃き出し窓に面してウッドデッキを設置した。

天窓からの光に映える 白×ブルーのリビング

(株) Yui建築事務所

新潟市


T邸

「生まれたばかりの娘が、天窓の下にいると気持ち良さそうに笑うんですよ」とご夫婦。たっぷりの光が注ぐリビングは、木の風合いが心地よいナチュラルな空間。「実際の明るさはもちろん、生活が楽しくなるような明るい雰囲気を大切にしました」と、ブルーのアクセントクロスで軽やかさを演出しています。また、生活感をリビングに持ち込まないよう、ダイニングとキッチンを扉で分けたのもこだわりのひとつ。キッチンから浴室、廊下を経てリビングへと回遊できる動線を設け、効率的な家事を実現しています。
 芝生の庭やレンガのアプローチも「明るい家の象徴」として奥様が憧れていたもの。お気に入りに囲まれながら、穏やかな暮らしを紡いでいます。

芝生の庭とサークルストーン、緩やかにカーブしたレンガ造りのアプローチなど、エクステリアにもこだわりが。
リビングの一部は吹き抜けに。天窓の採用により、自然光がふんだんに注ぐ明るい家を実現した。
アールのついた出入口から階段へ。上部の開口部は空気を循環させるためのもの。 
リビングに隣接した和室。「玄関から直接アクセスできるので、主に客間として使っています」(奥様)。
随所に小さなニッチを設け、ディスプレーを楽しむ遊び心も。

DATA

家族構成:夫婦+子ども1人
竣工日:2018年03月
構造:木造軸組工法
延床面積:132.35m²(40.03坪)
1F 83.63m²(25.3坪) 2F 48.72m²(14.74坪)

この記事をシェアする

この記事を読んだ人におすすめの実例

このページのトップへ