ハウジングkomachiロゴ

どの床色がお好みですか?

COZY新潟店 (株) エクセレントホーム

こんにちは、コーディネーターの齋藤です。

お正月の大雪とは一転して、少しずつ春らしい暖かさがやってきましたね🌸

晴れている日は外の空気もすっかり春の匂いがします。

 

さて、空間のイメージを決める床の色、みなさまはどのような色がお好みですか?

仕様のお打合せでは、面積の広い床の色から決めていきます。

面積が広い分、色によっての空間の印象や効果がガラッと変わる床。

今回はCOZYの施工事例と一緒に、いくつかご紹介したいと思います。

 

 

まずは、明るい空間が好きな方におすすめの色。

白系がやはり明るくはなりますが、真っ白は汚れが気になる・・・という方はベージュ系でも十分明るくなりますよ💡

明るい色は、空間が広く見せてくれる効果もありますし、

どんな色にも馴染みやすく、家具や小物との色も合わせやすいです◎

最近は少しくすんだグレーカラーも人気です!

 

 

続いてダーク系の床。

空間全体を引き締めてくれるダーク系の色は、落ち着きのある空間に仕上がります。

男性にも人気です。

明るい色と比べて、濃い色の床はかっこいい、大人っぽい、洗練されたような印象が強くなります。

 

 

最後は、明るすぎず暗すぎずの中間色。

無難で飽きにくく、好みが分かれにくい人気色です!

様々なインテリアのテイストに合わせやすいのが特徴ですね。

家具や小物の色とメリハリをつけると空間がまとまりやすいです◎

 

みなさまはどの床の色がお好みでしたか?

どのようなイメージの空間にしたいのか、北欧、モダン、ナチュラル、などなど

インテリアのテイストを決めるとより床の色は決めやすくなります。

 

COZY新潟では、4/10(土)から東区の物見山で見学会を開催します。

家族の「ちょうどいい」暮らしがつまったナチュラルヴィンテージテイストのおうち。

ダークグリーンのガルバリウム鋼板の外壁やネイビーブルーの映えるLDK空間。

男前なインテリアに仕上がっています✨

床の色にもぜひ注目して見てみてくださいね。

詳細はこちらから↓↓

【新潟市東区物見山OpenHouse】家族の「ちょうどいい」暮らしがつまったナチュラルヴィンテージテイストのおうち

オリジナルサイトで読む

この記事をシェアする

この記事を読んだ人におすすめ

この記事を読んだ人におすすめの実例

ノウハウ記事週間ランキング

このページのトップへ