ハウジングkomachiロゴ

ミサワホーム北越 (株)

  • 1968年の居住棟建設以来、基地の建物の多くがミサワホームの施工。「住宅のF1」とも言える過酷な状況での実績がミサワホームの先進技術の礎になっている。

  • 太陽熱集熱パネルを設置した「自然エネルギー棟」

  • 構造体に木質パネルを使用した「南極昭和基地」

  • 住宅業界初のグッドデザイン賞グランプリを受賞したGENIUS「蔵のある家」(1996年発売)。斬新な設計とシンプルで美しいデザインが評価された。ミサワホームの家は、建物というハードだけでなく暮らしの快適さ、楽しさ、安全性や子どもの成長、人と人の繋がりというソフト面までもデザインする。

  • 「ミサワホームO型」(1976年発売)。意匠・性能・設備ともにオリジナリティーを追求して開発され、その後企画住宅時代を巻き起こした。

  • 国際居住博覧会(1987年)に出展されたミサワホームの未来住宅「フューチャーホーム2001」。日照や通風をより効率的に確保するべく太陽や風の動きに合わせて約半日で180度回転。この発想は会場一の話題を集めた。

  • エネルギーの自給自足化など豊かな住生活の多彩な提案を織り込んだ「HYBRID-Z」。世界初の「ゼロエネルギー住宅」として1998年に発売された。

ミサワホームは創立50周年。 未来に向かい、新しいフィールドへ

 最低気温マイナス45℃、風速60mもの過酷な自然環境に耐える南極昭和基地。南極観測活動の初期段階から、ミサワホームは建物建設をサポートしています。約半世紀もの間、極寒の極地において断熱技術や耐風技術、耐久技術など、テクノロジーの向上を図り続け、同社の「木質パネル工法」を採用した建物は、延べ約5900㎡・36棟。南極昭和基地の歴史は、同社の技術の歴史であるといっても過言ではありません。極地で培われてきた豊富な技術やノウハウが生かされた「モノコック構造」は、現在まで多くの住まいを支え続けています。
 ミサワホームは創立50周年を迎えました。ダイナミックな変化が待つ未来に向けて、ミサワホームは変わり続けようとしています。従来のリビングの代わりに、親子の体験共有空間「アライリビング」のある家、IoTで全てを瞬時に最適化する「スマートホーム」、働き方が自由化する未来を見据えた「働ける家」、家族や友人を身近に感じる「気配デザイン」など、未来を見据えて住まいを創造していきます。
「これからも独自の発想と技術で、時代を拓き、ダイナミックな変化が待つ未来に向けて、より多くの方々へ新しい豊かさをデザインできるように、新しいフィールドへサービスを広げ
る――」。ミサワホームは、さらに進化と変化を続けていきます。

建築会社データ

企業名 ミサワホーム北越 (株)
所在地 本社/新潟市中央区関新2-1-53
建築許可番号 国土交通大臣許可(特-25)第25301号
工法・構造 木造軸組、プレハブ、鉄骨造、その他
標準工期 2.5カ月~(基礎工事より)
施工エリア 下越
中越
上越
佐渡
坪単価 40万円~80万円以上
企業の強み デザイン力
保証・アフター
得意なジャンル 省エネ・エコ住宅
二世帯住宅
その他の特徴 女性目線の設計
地震に強い家
年間建築棟数 280棟
モデルハウス
棟数
6棟 TeNY住まいるプラザ、日報+BSN住まいの広場 新潟南会場、UXハウジングステーション、NST燕三条ハウジングセンター、日報+BSN住まいの広場 長岡会場、日報+BSN住まいの広場 上越展示場
電話番号 0120-233-383
その他電話番号
ホームページ http://www.hokuetsu.misawa.co.jp
ブログ http://blog.misawa.co.jp/niigata2/
SNS
備考

●坪単価は設備や仕様などにより、記載内容と異なる場合があります。また、施工エリアは表記されていても一部対応できない場合があります。詳細は 各社にお問い合わせください。

この建築会社の実例

ミサワホーム北越 (株)

阿賀野市

K邸

身も心も安らかに過ごせる 明るく伸びやかなリビング

ミサワホーム北越 (株)

新潟市

K邸

スタイリッシュな空間で、心穏やかに暮らす日常

ミサワホーム北越 (株)

新潟市

M邸

斬新なセンスと設計が織りなす くつろぎのLDK

ミサワホーム北越 (株)

新潟市

O邸

日暮れとともに 美しさ極まる光の邸宅

このページのトップへ