)
ハウジングkomachiロゴ
ダイニングでくつろぐご夫婦。LDK+和室で約27畳の広さに加え、高天井により開放感たっぷり。換気システム「澄家」と全館空調システム「涼暖」により、年中快適な温熱環境を実現する。

高い性能とハイクラスのデザインが整った心地よい暮らしを堪能

adhouse(アドハウス)

新潟市


M邸

 素材、質感、色合いが見事に調和したM邸。「アドハウスさん主催の勉強会に参加したのが家づくりの始まり。施工例や担当者の提案力を知り、魅力を感じました」(奥様)。そして、希望したのが、高い性能と好みのデザインが両立する家。「自分たちの好みをざっくり伝えただけでしたが、イメージ通りの提案を受けました」(奥様)。
 インスタグラムやピンタレストを見ながら、自分たちの好みを探求したというご夫婦。ビルダーの提案力も相まって、随所にセンスが光ります。一部に高天井を設け、南面の明るさを存分に取り込んだLDKは、天井高約4mの伸びやかな広がりを実感できます。「家で過ごすことが何よりも幸せ。暮らしが充実しましたね」(奥様)。

細部にまでこだわったというオーダーメードの洗面台。奥様自ら六角のタイルを取り寄せて、壁のアクセントに。
ゲスト用と家族用に区分けしたエントランス。土間は大判のタイルを使用。
ご夫婦がひと目ぼれしたというグラフテクトのキッチンが鎮座。「アパート暮らしの時よりも、料理が楽しくなりました」(奥様)。
シックな雰囲気を追求したフォルム。閑静な街並みの中、ひと際目を引く。
ダイニングから繋がる洗面脱衣室からクロゼットへ。「この間取りのおかげで、帰宅時の流れが1階で概ね完結するので、楽々です」(ご主人)。
間接照明を仕込んで、まるでホテルのようなトイレスペース。
1F
2F

お客様の声

ポストに投函された一枚のチラシから、勉強会へ参加することに…。家づくりにおいて、性能と構造の大切さを知ることができ、その知識を教えてくれたアドハウスさんと出会うことができました。設計とコーディネーターの方が親身になって私たちの家について考えてくださり、自分たちの理想を超える提案を得ることができました。完成した家はどこもかしこも夫婦そろって気に入っており、デザインはもちろん、快適で安心した暮らしができています。


担当スタッフコメント

南向きの土地を活かして、プライバシーを保ちながらしっかりと採光が取れるように、リビングは高天井にし、ハイライトを設けました。家の中の通風は2階廊下の地窓を通して行い、全館空調を最大限に活用できるプランです。また、広い空間と開放的な玄関、リビングでありながら、当社標準の耐震等級3を確保。高気密・高断熱に加え、全館空調システムを取り入れ、安心と通年の快適性を目指した家になっています。
お客様との打ち合わせは、セミナーに参加していただき、ゼロから一緒に検討しました。工事中の現場にも足を運んでいただきながら、当社の家づくりに納得していただき、お互いにできること、できないことの話し合いがスムーズに行えました。

adhouse(アドハウス)

設計 田邊 龍司

DATA

家族構成:夫婦
竣工日:2023年04月
構造: 木造軸組工法
延床面積: 136.42m² (41.18坪)
1F 82.81m² (25.00坪) 2F 53.61m² (16.18坪)
設計者:田邊 龍司

この記事をシェアする

この記事を読んだ人におすすめの実例

吉川不動産 (株) 吉川ホーム

新潟市

M邸

コーナー窓から穏やかな光が降り注ぐ 小上がりのあるリビング

クレバリーホーム新潟 (株) 又助組

妙高市

B邸

グレージュをベースにまとめた西洋の建築スタイルを取り込んだ家

オーガニックスタジオ新潟 (株)

新潟市

M邸

3連の窓から庭を眺める 深い軒のある住まい

このページのトップへ