ハウジングkomachiロゴ
南面に大きく開けた窓から明るい光が差し込むリビング。部屋の対角線を長くとることで開放感をアップさせた。

高性能だからこそ実現した 明るく暖かい住まい

(株)池田組 LOCAL LIFE STANDARD

長岡市


C邸

 2人目のお子様の誕生を機に新築を決意したCさんご夫婦。「明るく暖かい家」をコンセプトに家づくりを進めました。
 北側道路に面した立地ながら、南側に大きな窓を設けることでたっぷりの採光を実現。庭の植栽たちが視界を遮り、プライバシーをしっかりと確保してくれます。また、夏場は庇による日射遮蔽で涼しく、冬場は高性能な開口部による日射取得で暖かさを追求。「窓を大きくとって吹き抜けを設けても、エアコン1台でとても暖かいんです。むしろ仕切りがなくて暖房効率が上がるんですよ」(ご主人)。
 床にはオークの無垢材、天井と壁には珪藻土クロスを用いた自然素材仕上げもC邸の特徴。暖かく優しい空間が完成しました。

リビングの掃き出し窓と高窓にはトリプルガラスの樹脂窓を用い、熱が逃げない高断熱仕様に。
2階には、吹き抜けに面したワークスペースと物干しスペースが。全館暖房なので洗濯物がよく乾く。幅広のデスクは「パソコン作業のほか、アイロン掛けにも使えて重宝してます」(ご夫婦)。
二階に設けたフリースペースは、将来間仕切りをして子ども部屋にする予定。隣接する公園の風景を切り取る窓を設けた。
リビング横に設けた和室からも、庭の植栽がよく見える。
外観はガルバリウム鋼板と木材を組み合わせてシャープに。
1F平面図
2F平面図

DATA

家族構成:夫婦+子ども2人
竣工日:2018年06月
構造:木造軸組工法
延床面積:102.65m²(30.98坪)
1F 54.8m²(16.54坪) 2F 47.85m²(14.44坪)

この記事をシェアする

この記事を読んだ人におすすめの実例

このページのトップへ