)
ハウジングkomachiロゴ
以前から使っていた家具が調和するように、インテリアは落ち着いたダークブラウンが基調。

太陽光発電+蓄電池を搭載 災害時にも安心の創エネする家

青山ホーム (株)

新潟市


H邸

 Hさん夫婦が暮らす家は、太陽光発電と蓄電池を組み合わせたオール電化住宅。「発電するだけでなく、蓄電池に充電もできます。夏の晴れた日なら、貯まった電気が深夜まで持ちますよ」とご主人。売電も行っており、毎月の光熱費をとても低く抑えられているのだそう。
 構造は木と鉄の複合梁を使ったテクノストラクチャー工法を採用しており、耐震等級は最高等級の3をクリア。また、動線もよく考えられており、玄関、洗面脱衣室、サンルーム、キッチンをぐるりと回れる便利な回遊動線がつくられています。
「生活しやすい家で、『こうすれば良かった』と不満に思うことがありません。太陽光発電と蓄電池があるので、災害時も安心ですね」(ご主人)。

天井の仕上げは奥様が希望した木目調クロス。奥に見える畳スペースはロールスクリーンで区切ることができる。
畳スペースはお子様の遊び場として重宝している。「生まれたばかりの頃は、ここに布団を敷いて寝室のように使っていました」(奥様)。
片流れ屋根ですっきりとしたフォルムの外観。屋根には5kWの太陽光発電パネルを搭載している。
ゆったりとしたLDKは、家具で緩やかにゾーニング。掃き出し窓を開けるとウッドデッキに出られる。「まだ庭に手を付けていないので、来年人工芝か石畳にしたいです」(ご主人)。
洗面脱衣室の隣には、2本の物干しでたっぷりと室内干しができるサンルームが配されている。
シックなグレーのタイル土間が印象的な玄関。壁には大きな姿見があり、お出かけ前の身だしなみチェックがしやすい。

お客様の声

脱衣室からもキッチンからも入れるサンルームがとても便利です。青山ホームさんはメーターモジュールを標準としていて、広く感じるのもいいですね。太陽光発電は春先でも日中使用する分は十分まかなえますし、天気が悪い日でも蓄電池に充電でき重宝しています。


担当スタッフコメント

Hさんのお住まいでは、太陽光発電と蓄電池のセットを初期費用なしで利用できる東北電力の「あおぞらチャージサービス」を導入しています。青山ホームでは長期優良住宅やテクノストラクチャー工法を採用した耐震等級3を標準仕様としており、設備機器は安心のパナソニック製品を標準装備にしているのも特長です。

青山ホーム (株)

DATA

家族構成:夫婦 子ども:1人
竣工日:2022年12月
構造: テクノストラクチャー工法
延床面積: 119.00m² (36.00坪)
1F 65.00m² (19.66坪) 2F 54.00m² (16.34坪)

この記事をシェアする

この記事を読んだ人におすすめの実例

吉川不動産 (株) 吉川ホーム

新潟市

M邸

コーナー窓から穏やかな光が降り注ぐ 小上がりのあるリビング

クレバリーホーム新潟 (株) 又助組

妙高市

B邸

グレージュをベースにまとめた西洋の建築スタイルを取り込んだ家

オーガニックスタジオ新潟 (株)

新潟市

M邸

3連の窓から庭を眺める 深い軒のある住まい

このページのトップへ