ハウジングkomachiロゴ
ダイニングとキッチンをスムーズに行き来できるレイアウト。一角には黒板付きのデスクも備えられている。

随所に格子を散りばめた 落ち着ける和モダン空間

(株) アオキ住建 AT HOME LABO

柏崎市


I邸

 ダークブラウンをベースとした落ち着いたトーンの空間に、くつろげる小上がりスペースを設けたLDK。壁の一部には木の格子が組まれており、和のエッセンスを感じさせるモダンな空間が広がっています。
「親戚や友人が集まりやすいように」というご夫婦の希望で、LDKは仕切りのないゆったりとした空間に。実際に兄弟家族を招いて十数人で集まったそうですが、いくつもの居場所があるために、広々と快適に過ごすことができたのだそう。
「キッチンから全体が見渡せますし、水回りがまとまっているので家事もしやすいですね」と奥様。見せる収納・隠す収納も適材適所に設けられており、デザイン性だけでなく機能性も高い住まいが完成しました。

座位でゆったりとくつろげる小上がり。「子どもが生まれたばかりの頃は、ここが寝室として使えて便利でした」(ご夫婦)。畳敷きの空間はお子様もお気に入り。左側の壁にはキッチンカウンターと連続した飾り棚が造作されている。
中2階は物干しスペースとして活用。物干しがこの空間で完結するため、LDKをすっきりとした状態に保てる。コーナーには小さな手洗いスペースも設置。
間接照明で柔らかい光に包まれる玄関はシューズクローク付き。壁の一面にパイン材を張り温かみをプラス。右奥のドアから坪庭に出られる。
コンクリート塀に囲まれた坪庭。木の格子がアクセントになっている。
海風が強い地域のため、塩害から車を守るためにガレージを併設。外壁は潮風に強い杉板仕上げ。

DATA

家族構成:夫婦+子ども1人
竣工日:2017年01月
構造:木造軸組工法
延床面積:117.84m²(35.5坪)
1F 6375m²(19.25坪) 2F 54.09m²(16.25坪)

この記事をシェアする

この記事を読んだ人におすすめの実例

このページのトップへ